スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.4/3 拍手返信など

 皆さまご無沙汰しております、チャパロットです。『光陵高校女子ボクシング部 プロボクシング編』が終了して、少し充電期間を頂いているうちに温かいコメント等を結構頂いたまま放置となっていたので、この場で改めて返信させて頂きますね。

【続きを読む】からどうぞ~








・匿名希望さま:コメントありがとうございます。感慨深いと言ってもらえると書き手冥利に尽きるというものであり、逆に恥ずかしくもあり(笑)
柊の引退は最初から決めてました。が、本当にこのまま終わるものかどうか……
夕貴の事を相当気に掛けて頂けてるようで。プロボクシング編の間、彼女がどうしていたのか? という疑問に関してはまた後ほどの発表で。

・無名(1)さま:
コメントありがとうございます。思えばずいぶん長い連載となってしまいました。進行は相変わらず遅いですが、何としても全て完結させたいと思ってますので、これからもお付き合い頂けると嬉しいです。

・無名(2)さま:
コメントありがとうございます。確かに『プロボクシング編』と銘打っておきながら、内容としてはほとんどプロボクシングじゃなかったですね。
これは以前携帯小説サイトで書いてた頃から引っ掛かってた部分でもあるので、まさに愛嬌という事でひとつ(笑)

・フリード様:
コメントありがとうございます。最初に読まれた……というのは恐らく今は無きあの場所で、ですよね?
「女子拳」、私も楽しんで読ませて貰ってます。お互い体に気をつけて文章としての女子ボクシング創作を続けていきましょう。



さて、コメント返信はこんな所でしょうか。これから小説『光陵高校女子ボクシング部』は最後のステージ、完結編へ向かう訳ですが、現在の構想では話が数年後まで飛ぶ予定です。
それに先立ってプロローグとなる話を3話ほど挟もうかと思ってます。


1.『プロボクシング編』の最終話でナミと植木の会話に出てきた、アンナvs越花のプロデビュー戦
2.アマチュア現役を引退し『普通の』女子大生となった柊の話
3.『プロボクシング編』でほとんど出番のなかったナミのライバル・加藤 夕貴のサイドストーリー


とりあえずこんな感じで業か……もとい豪華3本立てで掲載の予定です。

まあ例の如く遅筆は容赦して頂き、頑張って書いていきますので気長にお待ち下さい。




スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secre

プロフィール

チャパロット

Author:チャパロット
基本的に携帯サイトで書かせて頂いているもののリメイク(?)ですが、ちょくちょく文を変更してたりします(あと拙いですが自作絵なども)。
何かある方は、ckcwb305あっとまーくsutv.zaq.ne.jpにご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。