スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登場人物紹介・35 伊藤 教子

     教子(カラー)










名前:伊藤 教子(いとう のりこ)

誕生日:3/9

身長:157cm(初登場時)

体重:49.9kg(平常時)

利き腕:右

階級:トレーナーの為特になし

ボクシングスタイル:上記同様



光陵高校、女子ボクシング部員。

基本的にやや赤味がかった黒のショートヘアーだが、インテークにした両サイドは胸元まで伸ばしている。
やや色白な肌をしているが、特に日差しに弱いといった部分はなし。

冷静沈着な参謀タイプの性格で、またそうあるべきと自身に言い聞かせている。

一人称は『某(それがし)』。

初登場は『光陵高校女子ボクシング部・プロボクシング編』第42話。

教子は伊藤家の1人娘として生を受ける。同級生である宇都宮 弘美、石動 花子とは中学時代からボクシング仲間で、腐れ縁といって良い間柄。
特に弘美とはずっとトレーナーと選手の関係だったからか、プライドの高い彼女の緩衝剤としての役目を上手く立ち回っている。
特に身体が弱い訳ではなく動かすのも嫌いではないが、自分に適した役ではないと選手には見向きもせずトレーナーを志願。

頭は良く回転も速い為、中学での入部から半年も経てばそのトレーナー技術は先輩たちからも一目置かれる程となっていった。
そんな彼女のデビュー戦は二年生の春。同じく二年生だった宇都宮 弘美のセコンドとしてである。
天才気質で他人をアテにしない弘美のセコンドを務めるのを、先輩や顧問が嫌がってのセコンド就任だった。
しかしここで教子の才能は一気に開花。時に柔らかく受け流し、時には強固な意志でぶつかり合い、2人は見事に優勝をもぎ取ってみせた。

いつ頃から時代がかった言い回しをするようになったのかは分からないが、中学入学時には既にそうなっていたようだ。
幼い頃から時代劇や大河ドラマといったものが好きで、同じくそういったものの大好きだった祖父の影響が色濃く出たのだろうというのは、彼女の両親の言である。
ただ、感情的になった時などは普通の喋り方が素で出てしまう事もある模様。

ちなみに好きな歴史上の人物は島 清興(左近)。

また実際に会った事はないが、女子ボクシング部OGの大内山 由起を同じ女性トレーナーとして尊敬している。

根性論を容れない理論的なトレーニング技術を旨とし、最後の部分では選手の負けん気に全てを託すタイプ。
そこまで行ってしまった時点で、負けたとしてもそれは自分の指導技術・力量が及ばなかったとする節があるようだ。

無駄な肉のない身体つき……所謂アスリート体型が好み。
そういう意味で先輩である城之内 アンナの身体つきは、教子の理想とするものらしい。

学業は学年トップ3に入る秀才。もっと勉学に励めばトップを狙う事も可能なのだが、「学校の勉強など日々の授業にて事足りる故に……」と一蹴する。

また自分の興味の湧かない事柄に関しては徹底的に無関心。自身の事ですら、興味の範囲外の事にはとことん無頓着という一貫ぶり。
反面、興味の湧いた事柄は細部まで調べ尽くし、また身に付けなければ気が済まない。

好きな食べ物は蕎麦。蕎麦ならジャンルは問わず、本人としては1年中それでも構わないと豪語する程。
逆に幼い頃吐いてしまった過去から、牛肉は見ただけで顔が引き攣ってしまう。

数あるスポーツの中からボクシングを選んだ理由は、拳のみでしかも狙っていい部分を上半身のみと制限した潔さを感じたから。
勉強するうち、駆け引きなど奥の深さにすっかりハマってしまい現在に至る。

将来の夢は天下の取れるボクサーを育て上げる事。




スポンサーサイト

コメント

Secre

プロフィール

チャパロット

Author:チャパロット
基本的に携帯サイトで書かせて頂いているもののリメイク(?)ですが、ちょくちょく文を変更してたりします(あと拙いですが自作絵なども)。
何かある方は、ckcwb305あっとまーくsutv.zaq.ne.jpにご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。