スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登場人物紹介・32 上原 梨佳子

     梨佳子










名前:上原 梨佳子(うえはら りかこ)

誕生日:7/29


利き腕:右

身長:150cm(初登場時)

体重:49.9kg(平常時)

階級:ライト・フライ~フライ級

ボクシングスタイル:右ボクサーファイター


詳細:
埼玉県、天川(あまかわ)ボクシングジム所属の女子プロボクサー。
やや青がかった黒髪をバッサリとショートに切り揃えている。左目尻の泣きぼくろが特徴的。
一人称は『あたし』。

初登場は【光陵高校女子ボクシング部 プロボクシング編】第36話。ただ、この時点では名前のみの登場。

梨佳子は、上原家の長女として生を受ける。7つ下の弟が1人いるが、姉と違い身体が弱い。
小さい頃はとても気が弱く、物静かで大人しい子供だった。
運動神経は悪くないのだが、テストなどでは気弱な性格が災いし能力以下の成績しか残せていない。
オドオドとした態度を取っていた訳でもないので、友人は結構多い。
つき合っていくうち、どうも「守ってあげないと」と思わせる何かを梨佳子は生まれ持っているようだ。

小学校入学時に下司 ナミと知り合い、友人となる。お互い相性が良かったようで、すぐに下の名前で呼び合う仲に。
小学四年生の時、梨佳子が大事にしていたぬいぐるみをいたずら好きのガキ大将的な同級生に取られてしまい、ナミが立ち向かうもあっさり返り討ちに遭ってしまう。
そこでナミは当時プロボクサーだった隣近所の植木に師事、見事取り返す事に成功。
以降ボクシングにのめり込んでいく親友を、梨佳子はハラハラしながらも見守る事となる。

家の都合で小学校卒業と同時に埼玉県へ転校した梨佳子は、いつまでも弱いままでは駄目だと一念発起する。
即ち、ボクシングを始めたのだ。
弱い自分を変えたい、ナミとの絆を立ちたくない、と2つの決意を抱くも転校先にはボクシング部がなかった。
そこで、梨佳子は比較的近場の天川ボクシングジムの門を叩く……

ボクシングスタイルは、地味で堅実を絵に描いたような基本形。左ジャブで牽制して顔に腹にと上下への揺さぶり、ボディーブローでスタミナをジリジリ削って顔面に集中打、といったセオリーに沿う闘い方を旨としている。
パンチ力やステップワークは平均より若干上、練習も非常に真面目にこなす為スタミナも申し分ない。
ただ実戦経験のなさは致命的で、試合での駆け引きは皆無に等しい。

ボクサーとしてのナミを尊敬しており、アマチュア時代の主だった試合の映像は穴が開く程に見ている。そして、その成果は彼女との試合の時に発揮される事となった。

得意パンチはこれといってないが、プロテストに受かってからはボディーブローの効果的な打ち方を熱心に研究するようになった。

ボクシングを始めてからの梨佳子は努めて明るく活発に振る舞うようにしたおかげか、転校先では何かと頼られる存在となっている。
中学で1回、高校で2回、男子生徒からの告白を受けた経験あり。が、今はボクシングに集中したいと全て断っている。

学業はごく普通。ただし理系は苦手で、特に原子記号は頭がショートしてしまう程。

編み物が趣味で、よく親に手編みのセーターやマフラーなどを作ってあげたりしている。

かつてナミに取り返して貰ったぬいぐるみと初めて買ったボクシンググローブを、宝物として大事に保管している。

将来的な目標は、過酷なプロの世界で出来る限り高みまで登る事。特に世界一とかには興味はないようだ。





スポンサーサイト

コメント

Secre

プロフィール

チャパロット

Author:チャパロット
基本的に携帯サイトで書かせて頂いているもののリメイク(?)ですが、ちょくちょく文を変更してたりします(あと拙いですが自作絵なども)。
何かある方は、ckcwb305あっとまーくsutv.zaq.ne.jpにご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。