スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登場人物紹介・9 杉山 都亀、中森 陽子

  都亀&陽子(カラー3)











名前:杉山 都亀(すぎやま とき)

誕生日:7/5

利き腕:右

身長:161cm(初登場時)+α

体重:53kg(平常時)

階級:ライト・バンタム級~バンタム級

ボクシングスタイル:右ボクサーファイター

詳細:
光陵高校女子ボクシング部員。同マネージャーの中森 陽子とは、小学校時代からの親友同士。
某劇団の男役といっても全く違和感を感じさせない、中性的な容姿を持つ。
光の当たり方によっては群青色のように映る黒い髪を、ボーイッシュショートにしている。

一人称は『ボク』。

都亀は杉山家の1人娘として生を受ける。父親が大手企業の部長クラスである為、生活水準は平均を上回る。母親も経理関係の仕事に就いており、一家が全員揃うのは基本的に夜の時間帯しかない。
その為、陽子と出会うまでは少々寂しい思いをしていたようだ。
家で籠もっていると陰鬱な気分になるからと、1人の時は殆ど家に居つかない。完全なアウトドア派。

幼少の頃より運動、特に走る事が大好きで小学校高学年から陸上部に所属する。中距離走の選手として、中学に上がる頃には陸上部の顧問に「コイツはこの先、全国を目指せるランナーになるかも知れない」と豪語させる程、そのポテンシャルは高かったようだ。
が、中学一年の夏休みに行っていた合宿の際、無理をして左足に激しい痛みを発症。アキレス腱断裂の診断を受け、陸上部を去る事となる。
以降、中学時代をリハビリに専念したおかげでケガは完治したが(本人はまだケガの事を引きずっている節がある)、精神的に弱くなってしまい運動する事に自信が持てなくなってしまう。
心の片隅に小さな翳りを抱きながら、だがそれを表に出す事なく高校へと進学。

ある日曜日、陽子の用事に付き合うという名目で学校へと向かった都亀は、この時自分を変えようと思うきっかけと出会う。
即ち、光陵高校男子ボクシング部vs女子ボクシング部の試合である。この試合を通して同級生であるナミや柊、アンナらの懸命な姿を見るにつれ燻っていた都亀の翳りは吹き飛び、自分を変えようと決意する。

ファイトスタイルは実に堅実なもので、特に目新しいものはない。基本に忠実で、教科書のような動きをする。ただ、昔の精神的後遺症は隠し切れず無意識の内に左足を引きずってしまう事がある。
左ジャブで牽制し、相手の動きに合わせて自身も動きを変える、いわゆる対応型の選手。

学業は中の中。どれも平均的な成績だが、古文は得意らしくテストでも常に90点台はキープする。
一方で英語は苦手な模様。

面倒見のいい性格と美少年然とした容貌の為か、不思議と女子から熱い視線を向けられる事が多く、バレンタインデーでは毎年のようにチョコを貰っている。

中学時代の怪我から、自身もいざという時の為に応急処置術を学ぶ。また、基本的に両親の帰宅が遅く家の事は1人でしなければならなかった事情もあり、家事全般はひと通りこなす。





名前:中森 陽子(なかもり ようこ)

誕生日:2/1

利き腕:右

身長:159cm(初登場時)+α

体重:47kg(平常時)

階級:マネージャー枠にて出場階級なし

ボクシングスタイル:マネージャー枠にてダイトスタイルは確立されず

詳細:
光陵高校女子ボクシング部・マネージャー。杉山 都亀とは親友の間柄。良き理解者といってもいいかも知れない。
綺麗な栗色の髪を肩にかかる程度に伸ばす。
色の白い肌に柔和な表情を湛え、いわゆる『薄幸の美少女』を連想させる。

一人称は『私』。

陽子は中森家の長女として生を受ける。母親は生来あまり身体が強くなく、陽子を産み落とすとそのまま息を引き取ってしまう。
この先片親になってしまう陽子不憫に思ったのだろう、父は母の分まで陽子に愛を注ぐ。陽子もまた、そんな父の気持ちをよく理解していたので、父の期待を損なう真似は極力しないように生きてきた。
基本的に引っ込み思案な性格で、親友の都亀とは真逆でインドア派。

運動神経は中の下といった程度で、その辺もインドアに走った要因の1つと思われる。

個人的な用事で都亀を伴い学校に来た帰り、偶然男子ボクシング部vs女子ボクシング部の試合を観て都亀同様に感銘を受ける。
陸上部を去ってからの都亀が心の中に影を落としていた事を密かに察していた陽子は、都亀から女子ボクシング部に入部したい旨を聞かされた時真っ先に賛成、自身も参加する決意を決めた。
女子ボクシング部に入部したいという娘の言葉に父は少なからず驚いたようだが、何か思う所があったらしく2つ返事で入部を認める。

マネージャーとしてボクシングに携わる事となった陽子は、先輩である大内山 由起に付いてマネージャのいろはを学んでいく。
由起の事を尊敬しており、目標としている。いずれは自分もトレーナー、ひいてはセコンドになりたいと思っているようだ。

高校に入学した当初、同じ一年生の男子に告白され付き合った事がある。が、付き合って一ヶ月程経った頃から急に彼氏の態度が変わり始めた為、陽子は勇気を振り絞って別れの言葉を突きつけた……という経験がある。

記憶力が凄く、1度見聞きした事や紹介された人の顔はよっぽどの事がなければ忘れない。

学業は上の下程度。本腰を入れて勉強に取り組めばトップ3に入るのも容易なのだが、本人は面倒くさがってあまり勉強をしない。

小さい頃から絵を描く事が大好きで、小学校に入ってからは漫画の真似事を始める。趣味が高じて同人作家としての下地を築いていき、中学三年の時には地元の小規模な即売会で知人のサークルに委託を頼むまでに到った。
いつかは今の経験や知識を活かし、ボクシングを題材にした同人誌を描くのが夢。
スポンサーサイト
プロフィール

チャパロット

Author:チャパロット
基本的に携帯サイトで書かせて頂いているもののリメイク(?)ですが、ちょくちょく文を変更してたりします(あと拙いですが自作絵なども)。
何かある方は、ckcwb305あっとまーくsutv.zaq.ne.jpにご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。